床の雰囲気を変えよう

シンプルに部屋を見せたい

派手な色を使った部屋は、心が落ち着きません。
またお客さんが来た際に、子供っぽいと思われてしまうかもしれません。
大人な雰囲気が漂う空間を目指しているなら、シンプルな色を選択してください。
タイルカーペットには様々な色がありますが、その中でもグレーやベージュ、黒などが良いでしょう。
黒なら汚れても、そこまで目立たないメリットがあります。

タイルカーペットは、今の床の上から貼るだけで良いので初心者向けのDIYになります。
部屋のサイズによって必要なタイルカーペットの量が変わるので、部屋の計測を忘れないでください。
簡単にハサミでカットできる製品だったら、大きいタイルカーペットを買ってもサイズ調整ができるのでおすすめです。

子供がいる家庭

子供部屋だったら、明るくて楽しい雰囲気を目指してください。
黄色や赤など、カラフルなタイルカーペットを選択しても良いでしょう。
シンプルすぎる雰囲気だと、子供が怖がってしまう可能性があります。
また、汚れが付きにくい素材のタイルカーペットを選択するのもおすすめです。
子供は食べ物や飲み物を、こぼしてしまうことが多いです。
それでも布巾で拭き取るだけで汚れが落ちたら、掃除が楽になります。

注意していても、子供は床を汚してしまうものだと思ってください。
普通の素材のタイルカーペットだったら汚れが染み込んで、簡単に落とせません。
掃除が面倒になるので、自分の負担が増えます。
素材にも注目して、タイルカーペットを購入しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る